リバプールのコーチング in フィニッシュTR

昨年度の欧州王者リバプールのプレシーズンTRから、シュート練習の風景を紹介します。「雰囲気を作る」コーチの姿勢はとても参考になるのではないでしょうか。

ステップ1

オーガナイズ
指導者: メイン+アシスタント
キーファクター:
  • コーチングポジション
  • 声のトーン
  • ボディーランゲージ
  • 配給のタイミングとバリエーション

〜動画の3分43秒地点から5分6秒ごろまでのシュート練習に関して〜
さまざまな状況からのシュート練習ですが、メインのコーチの姿勢や声のトーンが、選手たちに真剣さとベストを尽くすことを要求しているのではないでしょうか。

また、シュート後の新しいボールの配給も選手にとってのベストの難易度になるようなタイミングですね。

シュートモーションに入る前に、「テクニック!」という声をかけていて、フォーカスポイントが選手にうまくリマインドされています。

友だち追加

トピック: フィニッシュ
シェアトレ作成者: Admin
受け付け日時: 2019年08月08日 20:46

コメント

このシェアトレにはまだコメントがありません

トップページに戻る