シュートゾーンへの侵入TR

6v6+GK+サーバーで行うファイナルゾーンへの攻撃練習です。セミセパレートというルール設定で行います。ボールがファイナルゾーンに入るまではゴールのない中盤ゾーンは4v3、ゴールのあるファイナルゾーンは2v3です。
サイドからのコンビネーションプレー、2トップに当ててからの展開など様々な突破にチャレンジすることができます。

ステップ1

オーガナイズ
エリア: 40x45(25/20)ほど 年齢やレベルに応じて調整

セミセパレートのルールで人数が調整してあるので、ボールを前のエリアに運ぶ方法をトレーニングしやすくする。
セパレートが外れるファイナルゾーンでは、攻撃チームは前に行く選手と後ろで攻守の切り替えの準備をする選手の役割をはっきり意識させる。

クロスの際には、中でニア・ファー・バイタルの位置へ守備の選手が見えにくい位置から走り込む。

攻守の切り替えの際には、即座にボールへのプレスをかけ、ロングボールを防ぐ。


セミセパレート:
最初の目標を達成したら、条件が外れる。この練習の場合はドリブルやパスなどでボールがセパレートのラインを超えれば選手はどこにいってもよくなる。

友だち追加

トピック: アタッキング
シェアトレ作成者: Admin
受け付け日時: 2019年05月11日 13:18

コメント

このシェアトレにはまだコメントがありません

トップページに戻る