サポートにフォーカスした4ゴールゲーム

効果的な攻撃のために必要なチームとしてのサポートのポジショニングをミニゲーム形式で取り組める練習メニューを紹介します。

ステップ1

オーガナイズ
エリア: 12m x 15mのボックス ミニゴールはボックスから4m
人数: 3v3+1F
ボール: たくさん用意
キーファクター:
  • ボール保持者の状況をみる
  • ボール保持者に相手からプレッシャーがある場合:後方で確実なパスコースを作る
  • 相手からのプレッシャーがない場合:できるだけ高い位置で相手の背後を狙えるポジションどり
  • サイドで幅を意識したサポートをすることで相手守備陣にギャップを作らせる
  • ギャップをより深い位置で狙うポジションどり
  • サポートの際の体の向きは攻撃方向を意識して半身
  • パスが出されている間に3人目の動きで移動する
  • 斜め前+深い位置のターゲット=ダイアモンドを意識したポジショニング
  • サイドにボールがある場合は攻撃方向もしくはサイドチェンジを意識したサポート

サポートの種類はボール保持者が相手からプレッシャーをかけられているどうかで大きくかわる。
プレッシャーがない場合は、より高く深い位置でパスを受けたい。逆にプレッシャーがある場合はボールを失わないようにより後方でパスコースを確保する。

このトレーニングでは最初は各チーム1人ゴール前のエリアに配置して後ろにサポートがある状況を設定しておくとボールホルダーにプレッシャーのある状況とない状況が理解しやすくなる。

ゴール前エリアの選手はいつでもエリア内に入っていい、というルールを後から設定したり、自由にその選手が入れ替わっていいというルールを作ることでよりリアリティが加わる。

友だち追加

トピック: アタッキング
シェアトレ作成者: Admin
受け付け日時: 2018年05月25日 10:46

コメント

このシェアトレにはまだコメントがありません

トップページに戻る