トップスタンダードな持久力とスピードTR

持久力メニュー、ただ走るだけになっていませんか? 今回は様々な要素を盛り込んでしかもシンプルな持久力メニュー動画を2本紹介しますね!

ステップ1

オーガナイズ
ボール: 一人一個
マーカー: 6個
スティック: 人数に合わせる
ハードル: 人数に合わせる

セット数など:
8セット
1セット=4分間のインタバールトレーニングと2分間のセット間のレスト
4分間のワークの時間は10秒間の早いドリブル+ハードルジャンプと15秒の回復のドリブルの繰り返し

選手たちの持久力レベルに合わせてマーカーで距離を調整する。

ステップ2

オーガナイズ
ボール: 人数に合わせる
ミニゴール: 2つ

1: スタート地点で二人組でワンタッチパスをして準備する。コーチの合図と同時に二人組のうちスタート地点に背を向けている選手たちがダッシュでゴールラインへ向かう。
2: 二人での勝負。コーチの合図でスタート、ボールをミニゴールにシュート、そしてそのままゴール地点に先に着いた方が勝ち。ゴールを決めた場合も1ポイント。6から8本を2セット。セット間の休憩は4分
3: 40mダッシュテスト タイムチェックは5・20・40m地点。 5m地点では1秒以内、20m地点では3秒以内、40m地点では5.4秒以内を目指す。

友だち追加

トピック: フィジカル・フィットネス
シェアトレ作成者: Admin
受け付け日時: 2017年05月11日 13:42

コメント

このシェアトレにはまだコメントがありません

トップページに戻る