バレンシアアカデミー 1vs1シュートTR

スペインの強豪バレンシアのアカデミーが1vs1のシュートに取り組んでいる動画を紹介しますね。興味深いのはやはりDFがミニゴールにシュートを打ったらすぐに攻撃側のボールを奪いに行くという切り替えの要素ですよね。GKも本気で取り組んでおり、とてもしまった良いトレーニングの印象ですね!

ステップ1

オーガナイズ
エリア: 縦30mほど
人数: 10名以上 GK2名含む
ゴール: ミニゴールと通常サイズ1台ずつ
ボール: 人数分
キーファクター:
  • シュートの質(精度と強さ)
  • 狙いを持ったドリブル(相手のバランスを崩す)
  • かわした後のスピードアップ
  • シュートチャンスを逃さない
  • 4隅を狙う
  • 勢いの良い攻撃的なドリブルで仕掛け、DFに主導権を与えない

流れ:DFがミニゴールへシュートを打った瞬間、攻撃選手がドリブルを開始、DF選手はすぐにボールを奪いに行き、1vs1が始まります。
留意点:ミニゴールへのシュートもシュートの正確性の面でとても重要ですね。人数がちょうど攻撃選手の待ち時間がほとんどない程度になっており、さらにGKも二人入っていることで、それぞれの選手のワーク:レストの割合の調整がされていますね。
良いシュートでしっかり終われるための、クリエイティブなフェイントが多く出てくるよう導きましょう。

友だち追加

トピック: フィニッシュ
シェアトレ作成者: Admin
受け付け日時: 2017年02月23日 12:44

コメント

このシェアトレにはまだコメントがありません

トップページに戻る