スペイン講習プログラムを日本で!

「AFEN」という単語を聞いたことある方は、サッカーコーチでもそれ程多くはいないのではないでしょうか。 実はこれ、Asociación Formativa de Entrenadores Nacionales の略でスペイン指導者ライセンス発行機関である「スペイン指導者養成協会」のことです。

そのスペイン指導者養成協会AFENから公認修了認定証が発行されるフィジカルトレーニングプログラムが、来る12月24日(土)、12月25日(日)に日本で開催されます。

 

・どんな内容が含まれるのか?

レアルマドリードやアトレティコマドリードでコーチを務め、昨年はその総合力を買われヘタフェのトップチームのヘッドコーチを務めたダビ氏が来日。ジュニアからトップカテゴリーまでの各年代に適したメニューやチームスケジュールを基にしたトレーニング内容や頻度までを伝授して、実技を交えた講習を2日間にわたり、みなさんに提供します。

単なるトレーニングメニューの羅列ではなく、育成に定評のあるスペインで実施されている、試合から逆算して、どの日にどれだけの負荷をかけてトレーニングを行ったらいいものかなど、体系的に学びます。

 

・スペイン語も実技も自信がありませんが大丈夫ですか?

もちろん講座はスペイン語の通訳がついてもらいますので日本語で学ぶことができます。実技についても、見学でも参加できますので、ケガや古傷があり部分的には強度の高い運動が難しい方や実技が続くと体力的につらい方も安心して参加いただけます。

 

今年のクリスマスは、昼間はフィジカルトレーニング資格プログラムに勤しみ、夜はプライベートでゆったりクリスマスディナーを楽しむ過ごし方もアリかもしれません!スペインリーグもクリスマス休暇に入る中で、日本で指導者養成をしてくれるダビ氏には頭が下がります!

もし、ご興味ある方は、20名限定プログラムのようなので、主催機関「一般社団法人IFCO」に問い合わせて詳しく聞いてみてはいかがでしょうか。 電話: 03-6804-6062 メール: info@ifco-soccer.jp

申込は http://ifco-soccer.jp/archives/751

(記事:soccercoaching.jp)

 

【講師プロフィール】

講師氏名:ダビ(David Aznar Chicharro)

主なライセンス AFENインストラクター/体育大学の体育教師資格(フィジカルトレーナーができる資格) /コーチライセンスレベル3(日本のS級相当の指導者ライセンス) 

略歴 フィジカルトレーナーとコーチのライセンスの両方の資格を持ち、 レアルマドリードやアトレティコマドリードなどのビッグクラブの育成年代(カンテラ) を長年にわたり指導。 また、スペインユース1部リーグ所属のA.D.アルコルコンなど強豪クラブで監督まで務め、今シーズンはその総合力を買われ、スペイン2部リーグのヘタフェCFのトップチームで ヘッドコーチまで務めた。 その傍らAFEN(スペイン指導者育成機関)のインストラクターとして各種ライセンスの 講師や若手コーチに指導を行う。 

【講座概要】

講座名 : スペインサッカーフィジカルトレーニング資格取得プログラム

受講期間 : 2016年12月24日(土) 13:00~18:00

           2016年12月25日(日) 10:00~16:00

実施場所 : ZOZOPARK HONDA FOOTBALLAREA (海浜幕張駅徒歩10分)

受講資格 : 18歳以上(高校生不可)

受講料 : 100,000円(税込)

定員 : 20名(満員になり次第終了)

問合せ : 一般社団法人IFCO ※平日10:00~18:00 tel:03-6804-6062 / mail:info@ifco-soccer.jp 

 

 

友だち追加

Reference: http://ifco-soccer.jp/archives/751
Category: 海外コーチ招聘クリニック
By: Admin
Posted: 2016年12月12日 11:40

トップページに戻る