Tag archive :: リサーチ

This article was originally published on www.playerdevelopmentproject.com.     FCバルセロナでは目指すサッカーを実現するためにサッカー自体を考える際の言葉にもメスを入れている。Player Development Projectの記事からぜひその活動の一端を紹介したい。

read more...

数年前までは、多くの運動選手、コーチ、トレーナーは、人工芝はケガの危険性が高まると感じていた。これは、他のアメフト、フィールドホッケー、ラクロスなどと同様にサッカーでも、人工芝はケガの危険性が高くなるという考えの傾向がみられていた。最近では、テクノロジーが進歩して、第3世代の良質な人工芝が多くのグラウンドで見られるようになってきた。しかし、この考えに変化はない。人工芝で、トレーニングをすることは、ケガのリスクを本当に高めているのだろうか?

read more...

ワールドカップは終わり、ドイツは依然として勝利を祝福していることだろう。そして、最初の詳細な技術分析が出来上がり、Sports Pathのロビン・ラッセル氏と同僚たちが、「ワールドカップテクニカルレポート2014」をまとめた。これからより多くの分析が行われるだろうが、最初の分析としては、数字上でいくつかの興味深い点を提供してくれている。

read more...

ブレンダン・ロジャーズ監督下でのリバプールは、シーズンを通して戦術的な柔軟性を示した。シーズン当初は4-2-3-1、そして3-1-4-2、4-3-3を経て、最近では4-1-2-1-2となっている。これはリバプールのフォーメーションを変えることで相手に対して戦術的な優位性を持ち、様々なやり方で試合のコントロールを得ることが出来るということである。

read more...

~ボールポゼッションのもう一つの鍵とは~

read more...

サッカーにおける体力の要素はとても決定的なものである。サッカー関係者にはよく知られていることだが、サッカー選手は1試合の間に5-8マイル(訳注:8-12kmほど)もの距離を走る。

read more...

プレーするリーグのレベルを移動した時、フィジカル的にもテクニカルな部分でも明らかに違いが生じてくる。これは、様々なディヴィジョンの国内リーグや海外移籍をするプロフェッショナル選手に限らず、レベルの高いチームやリーグに上がることのあるユース選手にもあてはまることである。これは、おそらくフィジカルの容量、技術やプレースタイルのような様々な要因の結果であろう。

read more...

~体力トレーニングとそれに費やす時間に関して~ サッカーコーチにとって「チームトレーニング時間量」とは限りある重要な資産であり、それをどこまで有効利用できるかが非常に重要な課題である。

read more...

現在サッカー界のさまざまな現場で採用されている「クーパーテスト」、今回はその誕生と実施の際の注意点を紹介しよう。

read more...

サッカー選手は、通常90分の試合でいくつものスプリント(ダッシュ)を行う。 2010年ワールドカップで、メキシコのFWハビエル·エルナンデスのスプリントスピードは、時速32キロ/時(毎時近い20マイル)にも達した。

read more...

マンチェスター・ユナイテッドの戦略はレアルの脅威を無力化させたが、モウリーニョはユナイテッドが10人になった後に、迅速な判断をくだした。

read more...

マンチェスター・ユナイテッドの戦略はレアルの脅威を無力化させたが、モウリーニョはユナイテッドが10人になった後に、迅速な判断をくだした。

read more...

~前編より続き~ どちらのチームもヘッドでのゴールを1つずつ決めて、全ては2ndレグへと持ちこしとなった。

read more...

遺伝子が運動能力に関して何らかの役割を発揮していることには疑いの余地はない。他の選手よりも、確かに「才能」を授かっている運動選手が存在することを否定する人はほとんどいないだろう。

read more...

コーチや選手で、フィジカルがサッカーにおいて重要ではないと主張する人はあまりいないだろう。ゲーム中の疲労は、乏しいパフォーマンスを誘発し、色んな問題へとつながっていく。

read more...

序盤、リバプールは良いスタートであったが、ユナイテッドは、シェルビーの退場の後にゲームをコントロールするようになった。

read more...

序盤、リバプールは良いスタートであったが、ユナイテッドは、シェルビーの退場の後にゲームをコントロールするようになった。

read more...

序盤、リバプールは良いスタートであったが、ユナイテッドは、シェルビーの退場の後にゲームをコントロールするようになった。

read more...

この日の夜、メインとなる話題はエバートンの素晴らしいパフォーマンスにあった。しかし、長期的な視点から、より重要となった改革は、マンチェスターユナイテッドがピッチに送り出したプレーヤーとそのフォーメーションであった。

read more...

この日の夜、メインとなる話題はエバートンの素晴らしいパフォーマンスにあった。しかし、長期的な視点から、より重要となった改革は、マンチェスターユナイテッドがピッチに送り出したプレーヤーとそのフォーメーションであった。

read more...

ユニフォームの色はチームのパフォーマンスに影響を及ぼすのか?「The Journal of Sports Sciences」の二つの記事が示したことは、意外にも「Yes」の答えであった。

read more...

ユニフォームの色はチームのパフォーマンスに影響を及ぼすのか?「The Journal of Sports Sciences」の二つの記事が示したことは、意外にも「Yes」の答えであった。

read more...

2008年2月10日、シエナとのスコアレスでの試合、ACミランのアンチェロッティ(※当時ACミラン監督)は、アルベルト・パロスキをピッチへと送り出した。15秒後、最初のタッチでゴールを奪い、パロスキはそのゲームでの唯一の得点を記録した。

read more...

2008年2月10日、シエナとのスコアレスでの試合、ACミランのアンチェロッティ(※当時ACミラン監督)は、アルベルト・パロスキをピッチへと送り出した。15秒後、最初のタッチでゴールを奪い、パロスキはそのゲームでの唯一の得点を記録した。

read more...

普段の食生活がピッチ上のプレーパフォーマンスを左右することは明らかなこと、脂質が多く、炭水化物の不足した食事をしていると、「トップレベルでプレーするためのパワー」は身につかないし、集中力も欠けてくる。このことはもちろん何年も前から各種研究機関とグランドレベルの両方で証明されてきている。

read more...

サッカーの戦術分析サイトのユーロ2012決勝レビュー後編です!

read more...

サッカーの戦術分析サイトからユーロ2012の決勝レビューが届きました。 ぜひこの試合で両チームがとった戦術をチェックしてみたください!

read more...

季節が徐々に夏に向かっていくにつれ、暑さや脱水症状の問題がでてくる。1年の中でこの時期の練習や試合は、当然高温多湿の条件の中で行われることが多い。

read more...

サッカー選手の才能や成功の可能性を探るとき、多くの場合、フィジカルやテクニック面に焦点をあてることが多いだろう。スピード、カラダの大きさ、ボールスキルなどは評価プロセスの多くを支配することもある。

read more...

どんなコーチだって普段からSSG(Small Sided Games=少人数制のゲーム形式練習)を練習に取り入れているはずだ。そしてもちろん...

read more...

サッカー選手の才能や成功の可能性を探るとき、多くの場合、フィジカルやテクニック面に焦点をあてることが多いだろう。スピード、カラダの大きさ、ボールスキルなどは評価プロセスの多くを支配することもある。

read more...

今日の最も差し迫った健康上の問題といえば、肥満の発生率の増加である。より多くの子供達が肥満に分類されて、この超過した体重は、成人になっても結果として引き継がれて、健康の問題に直面することになる。

read more...

今日の最も差し迫った健康上の問題といえば、肥満の発生率の増加である。より多くの子供達が肥満に分類されて、この超過した体重は、成人になっても結果として引き継がれて、健康の問題に直面することになる。

read more...

サッカー選手にとって、ハムストリングの怪我は日常にありふれたものであるだろう。ハムストリングの損傷の重症度は、足首や膝の靭帯損傷などよりも復帰までに時間を要するものではないが、時として重大な問題を引き起こすこともある。

read more...

サッカー界において将来につながる才能を見つけることは簡単ではない。ときには論理的というよりもむしろ感覚的な作業になることもある。

read more...

【サッカーの技術面での高まり】 プレイヤーは、より身体的に強く速くなる必要があるだけでなく、また速くて正確なパス(特にアタッキングゾーン)も必要となっている。

read more...

【サッカーのフィジカルの重要性の高まり】 100年以上前にサッカーが生み出されて以来、サッカーは変化と革新を遂げてきた。しかし、この中でも、近年20年間はこれまでよりも多くの変化を遂げた時期になるだろう。

read more...

数多くのチームがディフェンシブ(守備的)・そしてオフェンシブ(攻撃的)セットプレーの練習に多くの時間を費やしていることだろう。もちろんセットプレーは重要なゴールチャンスである。特にその中でもコーナーキック(以下CK)のシーンでは、攻撃側チームにとって、プレッシャーのない中でクロスボールを上げることができ、「ゴール前からのシュート」を導く大きなチャンスとなる。そして、この得点が試合の流れすらも変えてしまうこともある。

read more...

まるで11人全員が控えメンバーで構成されているようなマンチェスター・ユナイテッド(以下Man U)は、それでもシャルケ04(以下シャルケ)を相手にスムーズに試合を展開し、今月末のバルセロナとのウェンブリー・スタジアム決戦へと駒を進めた。

read more...

トップページに戻る