競争という協力 〜逆足チャレンジ〜 Online Meeting WK8

リバプールの左SBロバートソンがロックダウン中のイギリスでサッカーポッドキャストの中で、こんな話をしていました。「若い時にもっと右足の練習をしとけばよかった。今はただの軸足で左足を支えているだけなんだ(笑)」 彼はチームメイトのアレクサンダー・アーノルドとともに現役では世界最高のサイドバックと呼ばれています。そんなトップ選手でも逆足が使えればさらにレベルアップができると考えているのです。 さて、今回の記事では私たちのU14チームがリモート環境で実施した逆足の取り組みを紹介します。

シリーズ記事リンク 序章 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週

-----------------------------------

首都圏や関西など、未だ緊急事態宣言が解除されておらず、活動休止期間の長さが身に染みるチームも多いことでしょう。1日も早く日常が戻り、いきいきと子供たちが学校やスポーツに打ち込める日が来ることを祈るばかりです。

さて、この期間、自主トレに励んでいる選手も多いでしょうが、どのくらい夢中で取り組めていますか?もちろん多くのプロ選手が発信しているスキルチャレンジやフィジカルトレーニングなど自主練メニューは多種多様に紹介されているので、自宅や近くの公園などでこつこつ頑張っていることでしょう。

しかし、同じドリブル練習をするにしても、リレー形式にして競争があると断然盛り上がりますよね。パス練習も他に自分よりも上手い選手がいれば、何も言われなくてももっと頑張りたくなるはず。子供によってはリモートな環境では自主練や宿題にモチベーションが湧きにくい選手もいるかもしれません。

そこで、今回は私たちのチームでオンラインミーティング第8週の宿題として取り組んだ『逆足・逆手チャレンジ』を紹介します。リモートな環境でも競争と協力、両方の要素を入れていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

⚽️逆足逆手チャレンジの意義⚽️

✅狭いエリア、シンプルな練習でも上達しやすい

⭕️苦手意識が無くなる、もしくは薄まれば『成長』を明確に感じられる💪

 

⚽️逆足逆手チャレンジのフォーマット⚽️

①グループで話し合って、各選手どんな場所、どんな用具があるのかを確認

⬇️

②グループリーダーが自身の逆足自主トレを撮影してグループ内に投稿

③オーガナイズの説明➕投稿のタイムリミットを設定

⬇️

④他のメンバーがチャレンジ

⬇️

⑤最高記録を達成した選手が勝利、リーダーとして②から⑤を繰り返す

*GKグループは逆手のエクササイズでもOKです。

*宿題としては1週間で最低2ラウンドやること

 

一番「おっ!」と思ったものは受け入れられず

さて、実際に逆足チャレンジが始まると各グループ様々なアイデアが出てきました。

こちらで画像でいくつか紹介しますね。

 

壁を使ってリフティング⬇️

リフティングからコーンドリブル⬇️

逆手ボールコーディネーション⬇️

クーラーボックスの上でリフティング⬇️

などなどです。

2ラウンドで終わるグループももちろんありましたが、中には週の間に5ラウンドして宿題の週があけてもさらに続けているグループもあります。

 

私が一番気に入ったのはSBグループのアイデアの一つで、『ネット無しゴールのバーを越しながらリフティング』でした。上を越す前後を逆足で行わないといけないというルールです。だけど、残念なことに周りの選手たちが「同じような高さのものをすぐに作れないから無理」と却下されてしまいました。仕方がないですね、何が準備できるかを相談するのも大事なコミュニケーション課題です。

最後に、競争とは協力である

宿題終了後はグループごとに動画をまとめて、チームエンブレムとBGMをつけハイライト映像にし、それをグループミーティングで一緒に見ました。選手たちは少し照れ臭そうでしたが、お互いにつっこみを入れながら楽しく見ていました。

 

今回私たちスタッフが改めて学んだこと、それはチームであることの大きな意義の一つが、『競争という協力』の大事さです。周りと競争があるから自分だけではたどり着けないレベルまでいける。特に普段苦手としていることに取り組むときは、周りとの刺激の与え合いが力になりますよね。さらにそのプロセスが楽しければきっと何度も続けられるのではないでしょうか。

もしかしたらコーチの役割はチームの切磋琢磨できる環境をファシリテートし、見守りながらフィードバックすることこそが一番大事なのかもしれません。

 

少しでも誰かの参考になれば嬉しい限りです。

それでは、来週はレアルマドリードU15の試合のグループ分析を紹介しますね。

(了)

 

シリーズ記事リンク 序章 第1週 第2週 第3週 第4週 第5週 第6週 第7週

-----------------------------------

Written and edited by Takuro Hosaka

Twitter: @HosakaTakuro

soccercoaching.jp編集者

AFC A級

JFA A級U-12

2017年~ タイプレミアリーグクラブ True Bangkok United アカデミー

Tags: covid-19  オンラインミーティング  
By: Admin
Posted: 2020年05月19日 22:07

トップページに戻る