選手の顔を上げさせる「スモールサイドゲーム」

このスモールサイドゲームでは、顔を上げてどの選択肢があるか意思決定を促すための判断を求めるゲームである。片方のエンドには、2つのゴールが設置してあり、どちら方が空いているかを判断して、プレースイッチングを効果的に行う必要がある。

幅40ヤード×長さ30ヤードのエリアに3つゴールをセットして、それぞれにゴールキーパーを置く。3人組を3チームを基本とするが、セッションのレベルによって人数を増やしてほしい。

 

A small-sided game for encouraging players to get their heads up

 

プレー方法(図を参照)

ゴールキーパーからスタート。黒チームがボール保持した状態で、2ゴールのどちらかを目指してプレーする。シュートが打たれる、または、タックルが成功した場合は、白チームがボールコントロールして1つのゴールを目指してプレーする。この時、ボール保持者が変わった瞬間に、ディフェンダーは入れ替わる。(黒いショーツチームがディフェンスとなる。)

次に、シュートが打たれたら、黒いショーツのチームが攻撃になり、黒チームがディフェンスとしてローテーションとなる。

※訳注:このオンプレーでの入替は、場合によっては難しい場合もあるため、時間で区切る、またはボールが切れたときに入れ替えるやり方もある。 (了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  
By: Admin
Posted: 2017年02月07日 16:03

Reference: Get players’ heads up

トップページに戻る