3vs3のスイーパーとしてのゴールキーパーセッション

このトレーニングでは、あなたのチームのゴールキーパーにビクトル・バルデスのように、後ろからアタッキングを組み立てるように励ましてほしい。

このトレーニングの必要性:

多くのコーチの指示は、ディフェンス陣に向けて行われるが、コーチはゴールキーパーもビルドアップに含めて考える必要がある。

このトレーニングでは、キーパーは、スイーパーのような役目を果たし、ボールをパスして敵のディフェンダーにスペースを埋めさせないようにする。

セットアップ:

35x20ヤードのコートを作り、各10ヤードずつゾーンを区切る。ここでは6人の選手を使って、ビブス、コーン、ゴールを用意する。

 

Sweeper keeper session image

 

トレーニング方法:

ゴールキーパーは端のゾーンに入り、2人のフィールドプレーヤーは真ん中のゾーンに入る。ゴールキーパーのゾーンには、ポゼッションをしている時だけ侵入することができる。ゴールキーパーも、ポゼッションをしているときには他のゾーンに出ていくことができるため、3vs2の局面を作ることができる。リスタートやスタートは必ずゴールキーパーからのスタートする。

テクニック:

これは、ゴールキーパーにとっては非常に多岐にわたるトレーニングである。アタッカーとしての役割も大きいし、ポゼッションを失えば素早いリカバリーをしなければならない。とても展開が速いので、時々休憩をはさんでほしい。(了)

友だち追加

Tags: ゴールキーパー  トレーニングメニュー  
By: Admin
Posted: 2016年10月31日 09:21

Reference: 3 v 3 sweeper keeper session

トップページに戻る