7 vs 7 のカウンターアタックのトレーニング

このトレーニングでは、カウンターアタックが始まるタイミングを選手に認識させてほしい。このトレーニングにおいては、素早い突破とディシジョンメイキング(意思決定)がカギとなる。

なぜこのトレーニングを行うか:

選手は、カウンターアタックで点を取るためには、先手を取って有利にならなければいけない。たびたび、ユース年代の選手たちは、素早く突破できるタイミングある状況でボールを受けても、それをみえていないことがある。

セットアップ;

それぞれのエンドラインにゴールを置き、40 x 50ヤードのエリアを設ける。 14人の選手とビブス、ボール、コーンとゴールを用意する。

7 v 7 counter-attacking game image

トレーニング方法:

6vs6+2人のゴールキーパーにわかれる。アタッキングチームは、両方のゴールを目指す。ディフェンスチームは、両方のゴールを守りながら、6本のパスをつなげば1点となる。キーパーはそれぞれのゴールに入る。

スタートとリスタートは、どちらかのサイドのゴールキーパーからディフェンスチームにパスしてスタートする。アタッカーはプレスをかけて、ボールを奪ったら素早く攻撃に幅を持たせる。

6分間プレーして、2分休憩する。各回ごと役割を入れ替える。 4セットおこなうため、各チーム2回ずつアタックすることとなる。

できれば、2分間の休憩の間に選手同士で戦術の話し合いをおこなう。

テクニック:

まず選手はこのトレーニングの意味を理解しなければならない。どうして2つゴールがあり、1つのゴールだけを見ていてはいけないか。ボールを保持している時としていない時の両方で戦術と陣形は重要になる。ボールを奪った時のプレースピードは不可欠な要素である。(了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  コーチング用ヒント  
By: Admin
Posted: 2016年09月17日 14:35

Reference: 7 v 7 counter-attacking game

トップページに戻る