8vs5のクリエイティビティを求めるトレーニングゲーム

ペナルティエリアではホアン・マタのようなクリエイティビティを選手に求めてほしい。そして、スキルだけでなく、パスの強弱と走り出しのタイミングが創造性のある攻撃には重要であることも選手には教えてほしい。

このトレーニングを行う理由:

ボックス付近での創造性は、ゴールチャンスを生み出すには不可欠である。正確なパスはカギとなり、ボールを受けた選手の良いファーストタッチと同様に重要なファクターである。このセッションは、サポートのために走り出すタイミングや角度をトレーニングする目的もある。

セットアップ:

ハーフピッチを使用する。エンドラインにゴールを置き、ハーフウェイラインには3つのミニゴールを置く。14人のプレイヤーでプレーする。

8 v 5 creativity drill

 

トレーニング方法:

ゴールへアタックするチームは、3-2-3のフォーメーションでプレーして、ディフェンスチームは1-2-2でプレーする。攻撃は、3つのミニゴールのいずれかからスタートして、ボールを受けてターンした後に、サイドのウイングにボールを付けてからディフェンスを開始する。

ディフェンダーがボールを奪ったら、3つのゴールのいずれかにアタックをする。ポジションはローテーションしてほしい。

 

テクニック:

ペナルティボックス付近での創造性、賢明なパス、スキル、ムーブメントを負荷をかけた状態で作り出す。

8vs5がいろいろな攻撃のシチュエーションを生み出すため、試合の状況に近くなる。(了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  コーチング用ヒント  
By: Admin
Posted: 2016年09月13日 10:35

Reference: 8 v 5 creativity soccer game

トップページに戻る