幼稚園~小学生低学年向け ボールを使った「動物園ゲーム」

このゲームでのサッカーコーチングのポイントは、パスの正確さ、ボールコントロール、ファーストタッチとボールをインターセプトする技術や予想である。このゲームをプレーするときには、「モンキー」、「飼育員」、「訪問者」の全ての役割ができるようにローテーションをしてほしい。

soccer drill to coach passing skills and ball control

・飼育員は、モンキー(猿)に餌を与えることを好まない

・餌(ボール)をモンキーに与えようとするのは、飼育員は止めようとする

・モンキーはボールを受けて、それをまた入場者に返す

 

トレーニングの方法

・2人のモンキー役が檻となるサークルの中に入り、その外に4人の飼育員役を置く。

・6人の入場者役をコーンで境界線を作った外側に配置して、それぞれ1つずつボールを持つ。

・入場者は、モンキーにボールのパスを試みる。

・モンキーがボールを受けてコントロールして、パスを出した入場者にリターンできたら1点カウントとする。

・飼育員は、ボールをインターセプトしようとする。

・モンキーは檻の外には出ることはできず、入場者と飼育員も檻の中に入ることはできない。

・入場者同士でパス交換をしたり、パスを出す位置を変更したりして、飼育員の目を盗むことを目指す。

・最もポイント稼いだ入場者が誰かを競う。(了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  
By: Admin
Posted: 2016年07月29日 16:25

Reference: Zoo soccer game to improve first touch and ball control skills

トップページに戻る