選手の素早い思考判断を試すパスゲーム

もし、雪がピッチを覆ってしまったり、何らかの事情で限られたトレーニングしかできない場合は、このシンプルなパスゲームを試してみてほしい。このパス回しのドリルを使って、雪合戦をするよりもボールを使って楽しく集中してほしい。

コーチングポイント:

このトレーニングの目的の一つには、ボールを受ける選手の名前を呼ぶことに狙いがある。単にボールを受けるのではなく、パスの前にしっかりと周囲の状況を確認してほしい。選手にはできるだけワンタッチ、多くてもツータッチでのパスを促して、パスをするときに選手の名前を呼ぶ。これは、選手がボールを受ける前にどういったプレービジョンを描いているかを考えるための練習である。

 

Soccer training drill to get players passing and calling out names

 

セットアップ:

・センターサークル程度の大きさを作る

・まずはボール一つでプレーする。慣れてきたら増やす

・わかりやすく名前を呼んで、正確なパスをする。受け手となる選手は、次の選手の名前を大きな声で呼んでパスをする

・パスを出す前に名前を呼ぶ。※パスを出した後ではない

・これは、ボールが来る前に選手がプレーを考えることであり、ボールを受ける前にどこにボールがあって、どういうプレーをするかビジョンを持たなければならない。

 

応用編:

・円の周辺を自由に動いて、パッサーはルックアップして、誰にパスができる状態かを確認する

・2つ目のボールを追加する

 

選手に心がけてほしいこと:

・ボールを受ける前に、誰にパスができるかを把握する

・大きく、わかりやすい声で呼ぶ

・ワンタッチパスに気を配る

・正確なパスをこころがける (了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  
By: Admin
Posted: 2016年07月13日 15:00

Reference: Passing game to get your players thinking quickly

トップページに戻る