最高のコーチにどうやってなるか-10のコツ

プレミアリーグを優勝したクラウディオ・ラニエリは、「コーチとして試合に勝つには非常に多くのカギがあります。謙虚さ、ロッカールームでの強さ、選手たちは重要な瞬間をお互いに助け合い、心と魂でプレーし、11人で仕事をします。私は、イングランドのスピリットが好きだったし、またチームには良いハーモニーがあった。」と言っている。

Ranier banner

 

01. 権威

良いコーチは、常にコントロールできている。何人かの選手は、それがとても簡単であるが、一方で難しい選手もいる。もし、あなたが選手と無駄な時間を過ごしたい場合はそれでも良いが、あなたは選手に自分の管理方法を伝えて、それに従わせることは重要である。

02. 精神力

どんなに成功を収めたとしても、あなたの周囲には批評する人はいる。時々、それは有用であるが、それを価値があるものとして使うには、精神的にタフでなければならない。もし、それが価値のないものであれば、ネガティブなコメントは意に介さず、自分のやり方を信じてほしい。

03. ユーモアのセンス

サッカーをプレーすることは楽しさを伴わなければならない。コントロールすることも重要であるが、選手と一緒に笑いあえることも重要である。ちょっとした冗談は、それがあまりにも過ぎたものでなければチームを結束するのに役立つだろう。

04. 適応性

プランを持つことは、トレーニングやゲームにおいて有用なことであるが、ドリルや戦術が上手くいかない事もある。心の中でバックアップを持っていて、物事がうまくいかなくても過ちを認めることを恐れないでほしい。

05. 我慢強さ

それぞれの子供は異なるし、選手は異なるペースで成長をする。ユース年代では、我慢強さは特に重要となる。それは、時間もかかるし、ポテンシャルを発揮させるには多くの努力が必要であるからである。しかし、チームが一つとなり成功した時には、その報いはとても価値のあるものである。

06. コミュニケーション能力

選手に自分のメッセージを伝えることは、不可欠である。伝える方法にはいろいろあるが、特に子供に伝える際のカギは、メッセージが長くなりすぎないことである。あなたがもう大丈夫だと思うまで、迅速に簡潔に、そして何度もメッセージを伝えることである。

07.親しみやすさ

選手とあなたの間に高い壁を築きすぎないことである。問題があれば、あなたに相談できるという気持ちにさせなければならない。それは、サッカーの相談かもしれないし、もしかしたら、選手はより大きな問題に苦しんでて、あなたに相談したいことがあるかもしれない。

08. ルールの尊重

あなたと選手、そして両親にリーグの規則や規範を覚えてもらう必要がある。これは、試合を迎えるのに不可欠なことであり、全員がある程度ルールを知っている状態を作ってほしい。

09. 観察スキル

トレーニングで何が起きているかを見てほしい。選手は異なる強気をそれぞれ発展させている。もし、あなたが何かに焦点をあてていれば、左サイドバックが左ウイングとしての才能を開花するかもしれない。ピッチの外で起きていることにも気を付けてほしい。問題の芽は早めに摘み取ってほしい。

10. 詳細な記憶

あなたのチームのそれぞれの精神的な概要は描くことができるようになる。チームのメンタルは重要ではあるが、選手の個性がしっかり活用されているかを見てほしい。選手個々を知ることで管理することがより簡単になるだろう。(了)

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  
By: Admin
Posted: 2016年06月07日 09:27

Reference: 10 top tips – How to be the best coach

トップページに戻る