チームワークを浸透させるコーチングのコツ

もし、ジュニア・ユース年代の子供たちを教えているのなら、個人のスキルや能力を高めてあげるのはとても素晴らしいことである。しかし、コーチであるあなたは、1人のプレイヤーが試合で勝つということはなく、試合に勝つためには効果的なチームワークが必ず必要であることを、しっかりと強調することを忘れないで欲しい。

コーチングのコツ:

・選手たちに一番初めに、そして最も重要なルールとして教えてほしいのは、「チームが試合に勝つ」ということである。ここに3つのシンプルで簡単であるが、ユース年代のコーチングで成功するための基本となる、とても力強い言葉がある。

・各プレイヤーがそれを理解し、覚えることで、あなたのユース年代のコーチとしての仕事は、随分とやりやすくなるだろう。

・プレイヤーがこのコンセプトを理解することで、雑誌やインターネット、テレビで、試合の勝者のように取り上げられる有名選手に関する、メディアのメッセージや見出しに過剰反応を示さなくなる。

・このルールはチーム全体の努力を通じて、どのように実際には試合に勝ったのかについて、しっかりと記録するようになる。

 

選手に伝える3つの言葉:

・「サッカーはチームスポーツである。1人の選手が試合に勝つということはない。たとえ、新聞やテレビからそのように見えたとしても、それは真実ではない。」

・「君たち選手は、チームをどれくらい助けられるかという点で、大きな価値を生み出すことができるし、するべきでもある。」

・「自分だけの力で試合に勝つことはできない。チームだけが試合に勝つ事ができる。」 

仮に、特定の選手に自由度を与えている場合にも、それを可能にする周囲のチームワークや選手の助けがあるということを、重要なメッセージとして伝えることでチームとしての機能を高めてほしい。(了)

 

AS Roma player celebrate the goal during the Serie A match between AS Roma and SSC Napoli at Stadio Olimpico on April 25, 2016 in Rome, Italy.

 

 

 

↓ スマートフォンなどでLINEアプリをお使いの方は

  こちらからもトレーニングなどの情報がご覧いただけます。

友だち追加

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  
By: Admin
Posted: 2016年04月27日 00:18

Reference: Soccer coaching tips for teamwork

トップページに戻る