攻撃方向を変えるためのトレーニング

サッカーの試合は、常にゴール前の攻防というわけではない。チームは、攻撃を構築するために、素早く様々なポジションチェンジと方向の変更を行わなければならない。また、ディフェンダーは、異なるアングルからのアタックに反応しなければならない。

このトレーニングでは、攻撃方向を変えることに焦点をあてている。ミッドフィルダーの動きと混雑したエリアでどうやって攻撃方向を変えることができるかが重要である。

30ヤードの正方形のエリアを4等分して、各四角の中にそれぞれゴールを置く。

1.水平方向のピッチでゲームを行う

2.コーチの「スイッチ!」の掛け声とともに縦方向のゲームに代わる。

3.発展編:全面で各4ゴールずつの8vs8

 

白チームは、水平方向のピッチで灰色チームを相手にプレーする。ゴールは、2つのゴールのどちらかに入れなければならない。

コーチの「スイッチ!!」のかけ声とともに、縦方向の4vs4のゲームへ素早く切り替える。「スイッチ!!」の声がかかったらすぐに、ポジションを修正して、新しい方向に攻めなければならない。※相手陣内でボールを持っていた場合も、その場にボールを置いてすぐに自陣の守備に切り替える。

 

発展編

センターラインを取り除き、オールコートで8vs8のゲームに移行する。各チームは相手陣内に4つ狙うべきゴールを置く。スタートは混戦の中にボールを投げ入れて、そこからプレイヤーが空いているスペースを見つけ、どのゴールを狙うべきか常に方向を変えていく。パスは、基本的には全てグラウンダーであること。(了)

 

 

↓ スマートフォンなどでLINEアプリをお使いの方は

  こちらからもトレーニングなどの情報がご覧いただけます。

友だち追加

 

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  練習アイデア  
By: Admin
Posted: 2016年04月13日 10:38

Reference: Soccer coaching session for switching direction in play

トップページに戻る