Under-5のためのトレーニングメニュー

最近、初めてトレーニングセッションを担当する若いサッカーコーチと話していたところ、非常に多くのコーチが5歳、6歳くらいの子供たちにどうやってトレーニングを行ったらいいか不安に思っており、それはとても興味深いことであった。

次のサッカードリルとサッカーゲームは、サッカーのコーチングポイントと子供の興味でジレンマとなってしまう点を上手く解消してくれるメニューだと思う。この年代では、列になってボールに触るのを待つようなトレーニングは、あまり楽しくないし、トレーニングとしても好ましくない。これに退屈という感情が加わると、徐々に行動の問題へとつながっていく。これから紹介する3つのサッカーゲームは、子供たちに活動させ休む暇を必要以上に与えさせない。

 

games for very young players, sharks and minnows, line soccer

 

ゲームA:サメと小魚

このゲームでは、正方形の中に1人だけディフェンダーが入る。それが、サメである。そして、残りはボールを保持してライン上に並ぶ小魚である。子供たちは、もう片方のサイドに向かってドリブルをする。サメは、ボールを外に蹴りだすディフェンダーの役目をする。ボール保持者(小魚)たちは、片方のサイドに全員が来るか、またはボールを外に出される結果が出るまで、ライン上で待たなければならない。ボールを蹴りだされた子は、次にサメとなる。サメは徐々に増えるため、難易度は高くなっていく。

必要なサッカースキル:ボールホールディング、シールディング、スピード、タックル

 

ゲームB:ラインサッカー

このゲームは4vs4のパスゲームのように考えられるが、オフェンスチームの一人がライン上でボールを止めなければならないので、どういうパス回しをするかということがカギである。

・しっかりとライン上で止めること。ラインを超えたものはカウントしない

・もちろん、シュートなどのキックインもカウントされない

必要なサッカースキル:パス、チームワーク、相手をかわす個人技、ボールを止める能力

 

ゲームC:コーンを倒せ

これを4vs4でプレーする。コーンで2つのラインをピッチの両側に作り、各チームが相手チームのコーンをボールで倒す。

・全てのコーンを最初に倒した方が勝ち

・このゲームでは、選手はスペースを使い、マーカーを外して、コーンを倒すチャンスを作り出さなければならない。

必要なサッカースキル:パス、チームワーク、個人技、正確なキック  (了)

友だち追加

Tags: トレーニングメニュー  ジュニア対象  
By: Admin
Posted: 2016年01月31日 19:08

Reference: Tips for coaching under fives

トップページに戻る