あなたのチームマネジメントのスタイルはどっち?

タンネンバウム-シュミットの連続体とは、リーダーによって与えられる自由とチームを管理するために使われる権威の関係性を示したリーダーシップモデルのことである。それぞれのマネジメントスタイルの長所と短所を比較することは興味深いことである。

diagram shows division of coaching styles

 

Tells(指示):コーチは最終決定として戦略を提示する

Sells(提案):コーチは戦略について選手に意見を提案する

Consults(相談):コーチは選手に意見を求めてから戦略を決定する

Participates(参加):コーチは選手を巻き込み、戦略を共同で決定する

それぞれのコーチングスタイルのタイプには、良い面と悪い面がある。それは、あなたがコーチングをする年代やレベル、そしてコーチとしてのあなたの能力によって変わってくる。あなたが、より「選手に指示」するコーチならば、意思決定の責任はより多くのしかかってくる。

しかしながら、「指示型」は若い年代やあまり経験のない選手たちには長所となる。「参加型」のコーチは、おそらく相互に働き合うことで、より選手たちのモチベーションが上がるだろう。ただ、この「参加型」は、本当に選手に参加させていなければ、信用の失墜につながってしまう。

T-Sの連続体からのベストプラクティス

コミュニケーションのやり方は、あなたのスキルや能力、あなたの持っているチームのタイプに基づいた個別の好み・傾向でもある。

またトレーニングセッションでは、これら全ての4つのタイプが用いられることもある。あなたは、サッカードリルで選手たちに練習メニューを指示し、しっかり行うことを伝えたいこともあるだろう。しかし、あなたは一方で次の練習を行う前に、選手たちに練習で何か間違ったことをしていないか聞いたり、相談したりすることもあるだろう。(了)

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  コーチング哲学  コーチング用ヒント  
By:
Posted: 2013年11月25日 08:08

Reference: Which is your management style?

トップページに戻る