速いリスタートのためのサッカーコーチングのヒント

相手に対してチームが優位な状況に立つためにフリーキックが与えられる。コーチは、プレイヤーにその機会を最大限に活用できる準備をさせてほしい。これを活用する一つの方法が相手の守備が整わない時を利用することである。

 

フリーキックのヒント

図でどのようなことが起こっているかを説明する。

1.ボールはすぐにリスタートされて、マークが外れている右サイドのプレイヤーに渡る

2.サイドプレイヤーは、ゴールに向かってドリブル

3.ペナルティボックスにクロス

4.攻撃チームはボールに対して最初に反応して、ゴールする

ちょっとした視野の確保と速いパス出しにより、ディフェンスは集中を欠き、左サイドバックがポジションから外れてバランスが崩れている時を狙った。フリーキックからの速いリスタートは、右サイドの攻撃の選手がルーズなマークを利用することができる。そして、全力で前線に出て低いクロスを上げることによって、中のアタッカーはディフェンダーより一歩先んじることができる。

ディフェンスの集中力の欠如

フリーキックではチームは攻撃の選手がスペースでフリーになっていないか確認するために、集中し続けなければいけない。図では、集中力を欠いたことで、ゴールという代償を払うことになっている。

アタッカーは主導権を握る

チャンスを創造する能力として、チームがフリーキックをすぐ始めること(攻撃の可能性を意識すること)と集中を欠いたディフェンスを活用することがいかに重要かを示している。

サッカーコーチングのヒント

とてもシンプルである。選手たちに、攻撃のフリーキックでは、常に先にボールにいるようにしよう!と伝えてほしい。(了)

 

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  実践的アドバイス  
By:
Posted: 2013年11月24日 04:52

Reference: Soccer coaching tips and drills for quick free kicks

トップページに戻る