新しい選手をチームに馴染ませるためのコーチングヒント

成功するチームは多くの場合、安定したチームである。ここでは、チームに新しい選手を加えたときにの不安定な部分を軽減させるためのコツを紹介したい。

1、あなたの選手をしってもらう

あなたは新しい選手が持っているサッカー選手としてのクオリティを良く知っているかもしれない。しかしそれ以上のことに関してはどうか?あなたの選手達を個人個人でより良く理解してもらうことで、あなたは彼らのやる気やあなた自身のチームを統一させる能力を上げる手助けとなる。

あなたが選手達を気にかけていることを知ったときに、選手達もあなたに気をかける。選手の情報シートを完成させて、彼らの生活の全てのエリアにおいて色々聞いてあげよう。

そして、選手たちができるだけ正直になれるような空気を作ってあげよう。それが効果的なチームを構築することを助けるし、明瞭なコミュニケーションが出来ることを推し進める。最も重要なことは、選手の情報を集めたら、それを活用することだ。

選手を知る努力を行うことによって、ただ単に選手のサッカースキルを知るだけでなく、あなたはより広い意味での選手のモチベーションを理解することができるかもしれない。問いかけすることは、選手にとっては古典的だがとても良い動機付けの方法である。それによって、あなたは選手を気にかけていることを示すことが出来る。

2、先輩プレイヤーを活用しよう

新しい選手がどうやったら馴染むのに最も良いか彼ら尋ねてみよう。それと同様に、新しい選手がどのように馴染んでいっているかのフィードバックももらおう。

新しい選手とずっと長いこと所属している選手でペアを組ませよう。これは、新しい選手に外部から来たという気分を和らげ、また彼らにチームの一員として期待される価値や行動をいち早くわかってもらうことにも役立つ。

3、派閥を避けよう

派閥は、一緒にくっつきたがる選手のグループのことである。トレーニングでは違うチームに入れるか、もしくはバラバラにして派閥で組むことを避けよう。例えば、もし遠征などの機会があれば、部屋や食事のときに一緒になるプレイヤーは変えよう。

チームでの議論はまたチーム内での前向きな関係を促進することが出来るし、派閥が引き起こす危険性を選手に自覚させることができる。プレイヤーが他の選手よりもいくらかの選手と一緒にいる事は避けられないにしても、派閥は排他的で破壊的になる傾向があるものである。

4、チームミーティング

トレーニングの前後にチームミーティングで時間を共にすることである。新しい選手は、小さなグループで他の選手と協同で取り組み機会が与えられるし(それゆえに派閥を避けることが出来る効用もある)、全体に対してフィードバックの責任を与えられることもできる。また、試合の戦術などの特定の議題に関して意見を促すこともできる。

新しい選手を助けるために、コーチはそれが、たとえ1対1の話し合いの場合でも彼らにどんなコメントを求められているか事前に知らせることも良い方法である。これにより、新しい選手はミーティングまで自信をもって準備して臨むことができる。このやり方で、新しい選手は自分の意見が価値のあるものとして、チームの一員と感じ始めることができる。

5、役割と責任

新しい選手が、チーム内での役割とそれに伴う責任を理解している(受け入れている)かを確認してほしい。例えば、行動や試合の日の服装などに関わるもので他者からの期待を明らかにしよう。

多くの選手は、知らなかったことで行動したこと(行動しなかったこと)に対して批判されることを嫌う。他の点も含めると、これは明確でオープンなコミュニケーションを維持していこうということである。

責任の明瞭にするための一つの役に立つ方法は、選手が同じことをするように求めながらも、一方で特定の責任を与えていくことである。どんな不一致でも明らかになるし、役割は選手によって理解され、合意することができる。(了)

 

友だち追加

Tags: 実践的アドバイス  
By:
Posted: 2013年10月14日 15:03

Reference: Soccer coaching tips to ease the integration of new players

トップページに戻る