ショートコーナーのコーチングヒント

コーナーキックに問題を抱えていませんか?ショートコーナーを選択することは、ゴールへの簡単な方法となる良いヒントかもしれません。

二人の選手がコーナーフラッグの近くに立つ

ショートコーナーはフラッグの近くに二人の選手を伴い、キッカーがもう一人にボールを渡して、そこからプレーを構築していく。もし、あなたが下の図のように従うならば、デェフェンダーにシャットダウンされた時に、どのようにスペースを作り出すかをコーチングしてほしい。

 

image for short corners with 2 players going for goal

2VS1の状況を作り出す

両方のプレイヤーはゴールに向かいスタートする必要があり、並んで立つ必要がある。一人がもう片方にパスしなければいけないので、もし右サイドでコーナーキックがある場合は、左足が得意な選手が、右足が得意な選手に渡してスタートすると良い。これは、右足が得意な選手にはエンドライン際をゴール方向へドリブルさせて、左足が得意な選手には直接シュートかもしくはクロスボールを上げさせることが出来る。

もし、エンドライン際のディフェンダーがその場に留まっている場合は、二人目の選手(左足の得意な選手)は空くだろう。もし、ディフェンダーがもう片方に気を付けていれば、ボール保持者(右足の得意な選手)はゴール方向に進むことが出来るだろう。(了)

 

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  実践的アドバイス  
By:
Posted: 2013年09月21日 07:36

Reference: Soccer coaching tips for short corners

トップページに戻る