親御さんに、試合中どのように手助けしてもらいたいかを伝えよう。

もし、選手の親御さんが練習中にあなたのアシスタントコーチのように振舞っているならば、試合中も引き続きコーチングに参加したがるのは不思議ではないだろう。これは、いくつかの理由により、注意深く監視する必要がある。

第一に、親御さんが「コーチがいない」ものとしてピッチの中の選手に指示を与えているなら、彼らは自分自身でもっとコーチングをしていきたいという誘惑に駆られるだろう。これは、子供達を大きな混乱におとしいれる。それは例えるなら、調理しすぎることがその料理の素材をダメにしてしまうのと同じことである。

二つ目は、多くの親は自分の子供を中心に見て、自分の子供に指示を与える。これは、子供から試合への注意力を奪い、自分自身で状況を判断するために脳を働かせることを奪い取ってしまう。(それが例え正しい指示だとしても)

さらに、多くの子供達は親から常に褒められたい。多くの修正を求める指示は、子供達にとっては、「おまえはこんなことも出来ないとは愚かだな。お前のような子を持つのは恥だ。」というように聞こえてしまう。

最後に、最も重要なことは、このようなコーチまがいの指示は、あなたが練習中にやっていることと一致しないことが多く、間違った指示である傾向が強い。

あなたのコーチング手法を伝える

では、何をするのか?重要なコーチングのコツは機転を利かせることである。例えば、プレシーズンミーティングを開くなどがそれである。親御さんに、子供達は学ぶ経験として、試合を通じてそれを体得する必要があることを説明しよう。そうなると、あまりにも多くの批判はそれ自体が良くないことであると親御さんたちも考えるようになるだろう。

親御さんには、試合の日にあなた達にやってもらいたい唯一のことは、一般的な応援であることを伝えよう。「ナイスプレー!ナイスシュート!アンラッキー!ナイスアイデア!」などである。そして、彼らの助けに感謝しながらも、あなたは親御さんたちが、大声で子供達に指示を出し始めて、子供達が混乱してしまわないように、彼らにはスタンドに座ってもらう必要がある。

コーチングの領域には入らせない

もし、あなたがコーチングをしたがる親御さんがチームにいたら、早いつぼみの段階で摘み取ってしまおう。親御さんがコーチングするたびに、「ルールは忘れないでください」と愛想よく伝えよう。ユーモアを交えるのも良いし、あらかじめスタンドに「No Coaching Zone(コーチングは控えてください)」と宣言したボードを置いてもよい。ユーモアさは忘れないでほしいが、親御さんのルールを破る行為は許さないでほしい。

同じことは、相手選手やレフェリーに対して叫ぶ親御さんにも言える。ただ、あなたがこれを防ぐことはとても困難でもある。きっぱりと「ジョージ。私達のチームはレフェリーに対して叫ぶことをしない約束だ。」加えて審判にも、「レフェリー、こういったことは2度と起きないようにする。」と、はっきりとあなたとあなたのチームは、このような行為を望んでいないことを全員に明確にする。

相手選手に叫ぶことを止めさせる

また、同じことが相手選手に対して叫ぶことにも言える。子供達にとって、いら立っている大人に対処することはとても怖いことである。そのため、あなたは即座にそのような行為は止めさせる必要がある。もし、親御さんが聞き入れない場合は、親御さんに席を外してもらい、試合が終わるまで車内で待機してもらっても良いだろう。

例え、これが試合を捨てることになったり、クラブの助けを借りることになったとしても、相手チームの子供達を守ることもコーチとしてのあなたの義務である。それは、あなたも他のチームのコーチたちに、あなたのチームの子供達を尊重して守ってもらいたいと感じるのと同じである。

加えて、もしこのようなものに対処しない場合は、次に待っているのは、相手チームのいら立った親御さんたちがあなたのチーム、もしくはチームの親御さんに文句を言いにくる事態である。そして、全てのルールがいい加減になってしまうだろう。そのため、あなたがやらないといけないことは、このような行動に対して寛容さを持たず厳重に処理することである。(了)

※事務局補足:以前にも似た内容のコラムを扱わせて頂きとても好評でした。今回は、第2弾ということになりますが、一回目のこちらも併せてコーチングの参考にしてみてください。リンクはこちらから。 子供のサッカーをピッチサイドで観る両親が気をつけたい15の約束

友だち追加

Tags: コーチングアドバイス  ジュニア対象  
By:
Posted: 2013年08月31日 19:19

Reference: Tell your soccer parents how they can help during matches - See more at: http://www.bettersoccercoac

トップページに戻る