あなたのサッカーチームは十分な栄養をとっていますか?

栄養と食事はサッカーコーチとして私たち全員が才能に関係なく、改善をはかることが出来る分野だろう。コーチとして、選手が健康でより強靭なプレーヤーになるために、コーチは強い影響を持つ立場にいる。

簡単に言えば、私たちが食べるもの・飲むものが、私たちが練習やゲーム、疲労回復のエネルギーとなる。私たちが知る必要があることは、そもそも何がよいエネルギー源なのだろうか?ということだろう。

選手の利益となる栄養学

炭水化物は、選手のパフォーマンスに直接影響を与えるものだと認識されている。そして、あなた方コーチたちには、チームを教育して、より良い食べ方を管理するようになってほしい。様々な家庭料理がある環境の中で、選手たちに、特定の食事表を渡して管理するのは現実的ではないだろう。しかしながら、その見返りとしては選手がより良い食事を選び、自分の食生活に影響を与えて、さらに自身で調理までする励みになってもらえると良いだろう。

低脂肪の選手になるための低脂肪の炭水化物

いくつもの流行する、糖質に関わるダイエットの恐ろしい概説にもかかわらず、じゃがいもやパスタのようにすばらしい糖質の源を供給する食べ物はたくさんある。しかしながら、キーポイントは「高脂肪高糖質」の食べ物を避けることである。これは、いくら高い代謝があっても体重の増加につながることを意味する。例えば、スナック菓子やピザはプレイヤーが避けるべき二つの危険な食べ物である。

何を食べると良いのか?

低脂肪で高糖質の食べ物は、米やポップコーン、シリアル、果物、ポテト、パスタなどである。あと、これらと同様に扱えるいくつかのものは、お菓子などでは、フルーツガム、チョコレート、コーラ(ただし、水の代わりではない)なども機能を果たすだろう。

ローストしたポテトとサンドウィッチは、脂肪を排除した健康的な食事になるだろう。バターやチーズやマヨネーズをやめて、ベイクドビーンズ、赤身の肉や低脂肪のチーズを使用してほしい。

バランスの良い食事

食事は単に糖質(炭水化物)を取れば良いわけではない。他にも、たんぱく質や適度な脂肪、水分も必要である。よりプレイヤー自身による食事に対しての意識を持たせたい場合には、何を食べて何を飲んでいるかを聞くだけでも価値はあるだろう。

栄養成分

平均的には、炭水化物は少なくとも全エネルギー摂取の半分を構成する。サッカーのスポーツ強度では、炭水化物は最初のエネルギー源となる。

また、牛乳はどれも同じだけの糖質が含まれているが、脂肪の含有量がそれぞれ異なるため、サッカー選手には、低脂肪乳が無脂肪乳を飲むのが良いだろう。

また、プレーヤーが複合炭水化物(パスタやじゃがいもなど)か単炭水化物(お菓子や果物)のどちらを摂取すると、それがパフォーマンスに影響するのかを示す証明は今のところあまりない。(了)

 

友だち追加

Tags: 実践的アドバイス  
By:
Posted: 2013年07月22日 08:53

Reference: Is your soccer team getting enough fuel?

トップページに戻る