ストライカーはスペースを作る為にどういったポジション取りが良いか

もし、チームがボールを持ったときに、ストライカーがあまりにも下がっていれば、チームにとってはディフェンスからアタッキングに移るのが困難になり、相手にとっては守るのが簡単になってしまう。

Diagram1(図1)を見てもらうと、白チームの9番は自陣に戻りすぎており、3番のディフェンダーと自分の間のスペースを潰してしまっている。これは、青チーム2番を近くでカバーできることもあり、4番と5番がより自分のマークにタイトに付くことができる。また、ボールと2番の直線上に9番がいるため、ディフェンダーはより簡単に彼を見ることが出来る。

これは、白チームにとってピッチを小さく使うことになり、使えるスペースが少ないためにボールを前線に運ぶことがより困難になってしまう。3番のパサーがどちらかのミッドフィルダーにパスした時に、ストライカー9番のポジションはボールを前線に運ぶことにはならないし、突破の可能性を狭めてしまう。

 

diagram shows how to push your striker forward to create space on the pitch

 

ディフェンダーにとって厄介なこと

Diagram2(図2)では、ストライカーの9番は相手陣内のハーフウェイラインまで深いポジションをとっている。相手のミッドフィルダーは、ディフェンダーの2番にマークを任せなければならず、そしてどこにパスがどこに出るのかわからない。

ディフェンダーの3番はミッドフィルダーにもパスすることが出来るし、もう一方のミッドフィルダーはスペースを作ることもできる。ストライカーの9番は下がってボールを受けることもできる。また、青チームの2番は、彼を止めるためにより多くのスペースをカバーしなければならない。そして、9番のポジショニングと相手ディフェンダーとのアングルもこちらの方が良い。白チームがより攻撃のオプションがある方が、守るほうもより難しくなるだろう。(了)

友だち追加

Tags: コーチング用ヒント  
By:
Posted: 2013年05月11日 17:27

Reference: How strikers can stretch the opposition

トップページに戻る