コラム

Show articles from: page:

リバプールがゴールを奪ったが、トッテナムが前後半ともに試合を支配した。

続きを読む…

稚拙なセットプレーの守備とサイドバックのポジショニングがキーとなる試合であった。

続きを読む…

イタリア4-3日本:イタリアの悪夢となるスタートだったが、プランデッリの早めの変更が試合を盛り返した。

続きを読む…

日本の2つのフリーキックが試合を決めた。

続きを読む…

李忠成の初めての国際試合での華麗なボレーシュートが、2011年アジアカップ決勝ゴールとなった。

続きを読む…

page:

トップページに戻る